ペルシャ絨毯読本 | いい家具ネット店長コラム

ギャッベの魅力 - ペルシャ絨毯読本

イランをはじめとする中央アジアの遊牧民たちが生活必需品として作りだした手織りの絨毯がギャッベ/gabbeh(ギャベとも呼びます)です。ギャッベ/gabbehとは、ペルシャ語で目が粗くて毛足が長い絨毯を意味します。ですので、伝統的なペルシャ絨毯が、その繊細な美しさとその芸術性が評価される今日において、ギャッベは、分厚く、民族柄が特徴という相反する絨毯です。
しかしながら、近年、ヨーロッパ人が、遊牧民族が、そのギャッベを砂の上にしいてベッド代わりにしたりして使っている姿を見て、「こんなにフカフカで素朴な絨毯は、めずらしい」とドイツなどヨーロッパに流行らせました。
価格もリーズナブルで最近は、日本でもエコ思考もあり、大変人気となりました。
また、ヨーロッパで人気となったギャッベは、今度は、こんなデザインで織ってほしいとデザインの指示もあり、最近では、おしゃれなデザインのギャッベが増えたことも人気に火をつけたのだと思います。 イランをはじめとする中央アジアの遊牧民たちが生活必需品として作りだした手織りの絨毯がギャッベ/gabbeh(ギャベとも呼びます)です。ギャッベ/gabbehとは、ペルシャ語で目が粗くて毛足が長い絨毯を意味します。ですの...

Read More

ペルシャ絨毯のお手入れ方法 - ペルシャ絨毯読本

<strong>ペルシャ絨毯</strong>はお手入れを欠かさなければ何十年もその美しさを保ちつづけます。そこで、ご家庭で日頃心がけていただきたいお手入れ方法をご紹介いたします。どなたでも簡単にできることばかりですので、よくお読みになって末永くご愛用下さい。 ペルシャ絨毯はお手入れを欠かさなければ何十年もその美しさを保ちつづけます。そこで、ご家庭で日頃心がけていただきたいお手入れ方法をご紹介いたします。どなたでも簡単にできることばかりですので...

Read More

ペルシャ絨毯の産地 - ペルシャ絨毯読本

手織り絨毯の中で、もっとも洗練された逸品「ペルシャ絨毯」の産地は、たくさんございますが、代表的な産地をご紹介します。 手織り絨毯の中で、もっとも洗練された逸品「ペルシャ絨毯」の産地は、たくさんございますが、代表的な産地をご紹介します。

Read More

ペルシャ絨毯の文様 - ペルシャ絨毯読本

 遊牧民族が織り継いできたオリエンタル絨毯には、数々のモチーフを使った様々な文様が見られ、その独特の味わいと優雅なデザインは、現在のペルシャ絨毯の人気の理由のひとつといえます。しかし彼らは絨毯を美しくするためだけに、文様をちりばめたのではありません。水や緑への憧れ、そして天上の美と永遠の生命への願い。絨毯文様は、絨毯文様は、遊牧民族が心に思い描いた「楽園」のイメージが具象化されたものなのです。草原を駆け、砂漠に眠る遊牧民にとって、絨毯は、唯一くつろげる「安らぎの大地」であったのかもしれません。  遊牧民族が織り継いできたオリエンタル絨毯には、数々のモチーフを使った様々な文様が見られ、その独特の味わいと優雅なデザインは、現在のペルシャ絨毯の人気の理由のひとつといえます。しかし彼らは絨毯を美し...

Read More

ペルシャ絨毯のサイズ - ペルシャ絨毯読本

 ペルシャ絨毯は、製作する際や購入する場合に、どの程度の大きさなのかがわかるように、サイズによってそれぞれ名前がつけれています。日本のように○畳サイズでは、ありません。  ペルシャ絨毯は、製作する際や購入する場合に、どの程度の大きさなのかがわかるように、サイズによってそれぞれ名前がつけれています。日本のように○畳サイズでは、ありません。

Read More

ペルシャ絨毯の魅力 - ペルシャ絨毯読本

 ペルシャ絨毯の魅力は、なんといっても、その模様の鮮やかさとデザインの多さそして、耐久性では、ないでしょうか。ペルシャ絨毯読本を通じその魅力を深く知っていただけるのではないでしょうか。私(筆者)も、まだまだ勉強中ですが、現在、私もペルシャ絨毯に魅了され数枚使用しておりますが、使い心地も最高です。冬暖かく、夏は涼しく、絨毯が、夏も必要だとは思っていませんでした。やはり、一日のうちでも寒暖の差が激しい砂漠地帯でも使用されていることの証ではないでようか。  ペルシャ絨毯の魅力は、なんといっても、その模様の鮮やかさとデザインの多さそして、耐久性では、ないでしょうか。ペルシャ絨毯読本を通じその魅力を深く知っていただけるのではないでしょうか。私(筆者)も、ま...

Read More

ペルシャ絨毯の織り - ペルシャ絨毯読本

産地や素材などさまざまな要因によって変わってくるものの、絨毯は一般的に結び目が小さく、目が詰まっている方が高級とされています。織工の家に生まれた子供たちは、10歳ころから母親から習って織り始めますが、一人前の織工になるのは早くても1年、通常2~3年が必要。彼女たちは、精密な方眼紙に下絵として描かれたデザインをものに、大きなものになると数年という気の遠くなるような時間をかけて、1本1本の糸を結び、じっくりと丁寧に織り上げていくのです。 産地や素材などさまざまな要因によって変わってくるものの、絨毯は一般的に結び目が小さく、目が詰まっている方が高級とされています。織工の家に生まれた子供たちは、10歳ころから母親から習って織り始めますが、...

Read More

ペルシャ絨毯とは - ペルシャ絨毯読本

 悠久の歴史を超え、幾世代にもわたって織り継がれてきたペルシャ絨毯。これまでにも洋の東西を問わず、数多くの考古学者が、その発祥の地と時を探る夢を抱き、解明に取り組んできました。しかし、いつの時代からつくられ始めたか、いまだにその歴史は定かではありません。ただひとつその技法が確立されたのがアケメネス朝ペルシャ(紀元前525年エジプトを征服、西アジアを統一)の時代まで溯るという確証を除いて・・・。絨毯が、織られはじめた遠い昔からおよそ3千年。現代においても、オリエンタルの手織り絨毯は、その独特の美しさと手触りで私たちの心をとらえて離しません。はたして、いつの時代に、どこで、そして誰が、はじめて絨毯を織り始めたのか?その謎は、今も、果てしなく広がる高原と砂漠の大地に眠っています。  悠久の歴史を超え、幾世代にもわたって織り継がれてきたペルシャ絨毯。これまでにも洋の東西を問わず、数多くの考古学者が、その発祥の地と時を探る夢を抱き、解明に取り組んできました。しかし、いつの時代から...

Read More

文字サイズ
大
2/12(日)~17(金)まで海外出張のため、メールの返信は、2/18(土)になります。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。ご注文は、頂けますが、商品のお届けは、2月28日(火)以降となります。

商品カテゴリー

キーワード検索

検索ワードを入力

いい家具ネット店長の伊藤元雄です。

店長の伊藤元雄です。弊社では、やすらぎの空間を演出する輸入家具、カントリー家具こだわりのインテリア、エクステリアを提案してまいります。

店長プロフィール

いい家具ネットショールーム

水曜定休
千葉県山武郡横芝光町横芝1319番地

ショールーム

は、営業

営業カレンダー

2017年2月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
2017年3月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

※赤字は休業日です

ガレコレクション
シャンデリア

ガレ工房の流れを引き継ぐ、本場ルーマニア製のシャンデリア照明で、癒しの空間の演出を!
ショールームでの展示もございます。

商工会

弊社は、横芝光町商工会の会員です。

古物商認可証